記事一覧

紀州興紀大会 三回戦

第4回 紀州興紀大会 三回戦

7月23日 御坊市民球場(和歌山県御坊市)

対 『和歌山有田ボーイズ』さん

p-20170723-17.jpg

延長九回、タイブレークの熱戦を終えたマリナーズ。

次戦は三塁側となるため、ベンチ・スタンドを移動しました。



昼休憩を済ませ……

『和歌山有田ボーイズ』さんとの試合に挑みます!

p-20170723-18.jpg

マリナーズ、後攻で試合が始まりました。

先発ピッチャーは、先頭打者も任されている:小林。

p-20170723-19.jpg

この立ち上がりを…… 狙われました。

初回から5安打の猛攻を受け、2点を追う展開に……



しかし、まだ試合は始まったばかり。

裏の攻撃。こちらも打って出ますが……

続けて内野ゴロに取られ、三者凡退。



二回。

この回も、ノーアウトから二人の走者を背負うことになった、小林……

苦しい投球でしたが、二・三・四番を続けて打ち取り、スリーアウト!

無失点で切り抜け、攻撃に移ります。



そして、先頭。四番:芦川。

この試合、チーム初安打のシングルヒットで出塁。

続く五番打者:西川(透)、ストレートのフォアボール。

さらに、投球の乱れに乗じて、芦川は三塁へ!

まずは、1点!

絶対に追いつきたい! ところでしたが……

はやる気持ち。昂る感情。

これを…… 冷静に、確実に阻まれ、得点ならず。



三回。

三者連続アウトの小林が、この回を三者凡退で仕留めました。

マウンドから攻撃陣の背を押す、ナイスピッチング!



裏の攻撃。ワンアウトから、九番打者:村松!

ラストバッターが出塁し、上位陣に期待しますが……

この回も、無得点。

しかし、流れを掴みにかかる、毎回出塁!



そして、四回!

この回も無失点に抑えた、小林!

裏の攻撃は、二番:山田から!

内野ゴロの当たりも…… これを、なんとか出塁!

さぁ、「なんとしても!」の先頭が出れば、続く三番:西川(史)!

ワンストライク。二球目を…… ライト線!

ランナー:山田が三塁! ノーアウト・三塁・一塁!

そして、打順は四番:芦川! レフトへの打球!

外野フライも最低限。タッチアップから山田が還り、1点! 1-2!

ワンアウトから一塁ランナー:西川(史)を進め、ツーアウト・二塁!

続くチャンス…… ここで、六番打者:三宅! レフトへのヒット!

三塁・一塁と攻めたてましたが…… この回は、1点を返すに留まりました。

p-20170723-20.jpg

終盤に差しかかる、五回。

折り返し、やっと見えた背中でしたが……



三番。クリーンナップから始まる打順。

ツーストライクと追い込み、打ち取った当たりも……

出塁されてしまい、ノーアウト・一塁。

先頭が出れば…… 続く四番は、初球を内野ゴロ。

きっちり進塁打とされ、ワンアウト・二塁。

そして、五番。この試合、初打点を挙げられた打者に……

強烈なセンターオーバー!

これが三塁打。1点を追加され、さらに、ワンアウト・三塁から……

六番。投前に転がされ、さらに追加点…… 1-4。

「こうやって点を取る」とでも言い捨てられるように、離されていくマリナーズ……



ただ……

たった3点差で負けてやらないのが、マリナーズ!

打ち取られ、ツーアウト・ランナー無し。

ここで、打順は一番に返り、打者:小林!

1-1のカウントから、ボールふたつ。

3-1から見逃さず、センター前ヒット! ツーアウト・一塁!

続く山田が打席に入れば…… すかさず盗塁!

すでに100球近くを投げながらも、その走塁に疲労は見せない!

さらに、山田がフォアボールで出塁する間に、小林は三塁に到達!

そして……! そして、三番:西川(史)!

ボール球からの二球目を、逆らわずに右中間!

1点を返し、2-4!



そして、六回。続投の小林!

p-20170723-21.jpg

下位打線に、3-2、3-2と粘られながらも、二者連続アウト!

そして迎える、ツーアウトでの一番打者。

ボール先行に、厳しく攻めるも振ってはもらえず……

フォアボール。ツーアウト・一塁。

苦しみながらも、続く二番にストライク先行!

2ストライクから…… 盗塁! ……は、山田が刺す!

頼れるキャプテン:山田-小林のコンビネーションで、チェンジ!



六回裏、マリナーズの攻撃!

2点を追うシチュエーションに、燃える六番打者:三宅!

ワンアウトから、センター前へ! 二打席連続ヒット!

しかし、後続を阻まれ、無得点……



そして、最終回。

二番からの攻撃は、代打から。

センター前に運ばれ、ノーアウト・一塁。

そして、クリーンナップの三番ですが……

ここも、進塁を優先。ワンアウト・二塁。

……後ろには、四番。

フルカウントまで追い込みましたが……

ライトオーバーの二塁打。そして、六番から……

とどめのセンター前ヒット。2-6……

p-20170723-22.jpg

4点を追う、最後の攻撃……

先頭打者は、途中出場の稲垣(璃)!

追い込まれながらも、ファールで粘り、2-2。

これまでも、「ここ一番!」の勝負強さを持つ彼が……

打たないはずがない! 打球は、センターへ! 先頭打者、出塁!

そして、ワンアウトとなるも、一番打者:小林!

ツーストライクからレフトへ運び、二塁・一塁!

続くは、キャプテン:山田! 再びレフトへ放ち、ワンアウト・満塁!

ここで、クリーンナップ! 埋まった塁は、奇麗に還す!

三番:西川(史)! 1ボールから、強く引っ張った当たりは、サードへ!

この当たりで稲垣(璃)が還り、3-6! オールセーフ!

そして、打席に向かうのは、四番:芦川!

p-20170723-23.jpg

その初球! 一・二塁間を抜き、ライト前へ!

この打球で、三塁走者:小林が還り、4-6!



さらに、二塁には同点のランナー! 走者一掃でサヨナラの場面!

ここで追いついた! とうとう捉えたと思われた背中でしたが……

p-20170723-25.jpg

有田 : 2 0 0 0 2 0 2 : 6
日高 : 0 0 0 1 1 0 2 : 4

p-20170723-26.jpg

p-20170723-27.jpg

『和歌山有田ボーイズ』さん。

そして、紀州興紀大会運営各位様、ありがとうございました。



追いかけても追いかけても、なお逃げられる状況で、ここまで追い詰めることができた。

レギュラー陣には、これを良い経験と踏まえ、残り少ない大会に挑んでもらいたいと思います。

まだまだ最後まで、全力! がんばれ、日高! マリナーズ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント