記事一覧

あの『秋』を…… 今、乗り越える!

第30回 和歌山有田大会 準決勝

7月15日 マツゲン有田球場(和歌山県有田市)



他府県を含め、計42チームが参加する、和歌山有田大会。

その最後の舞台まで、なんとか、たどり着くことができたマリナーズ。



すでに、決勝戦への切符を手にするため、第一試合が行われている球場。

その外で、今大会最後の審査を行っていただきます。

p-20170715-01.jpg

頂上まで残るルートは、あと、ふたつ。

第一試合は、『県外』から参加の2チーム。

そして、第二試合は、『県内』で活動する2チーム。

マリナーズが、準決勝戦で挑む相手は……



あの日、県支部代表を賭け、新チームで挑んだ 『秋季大会』 ……

初回から得点を奪われ、こちらは1点も奪えず、さらに追加点まで許した、あの悔しさを……

あの『秋』を…… 今、乗り越える!



対 『和歌山岩出ボーイズ』さん!

p-20170715-02.jpg

第一試合が終わり、両チーム入場。

アップを済ませ……、試合開始です!

p-20170715-03.jpg

シチュエーションまで負けた日を思い出させる、マリナーズ先攻!

それでも、あの日とは違う!

スタンドには、大きな声援で背中を押してくれる後輩たちが居る!



しかし……

しかし、三者凡退……

出塁すら許されない初回に……



裏の守備! まっしぐらにポジションへと走る、マリナーズ!

試合は始まったばかり! 臆することは、何もない!



マリナーズ先発は、今大会の三回戦。

大阪支部の強豪チームを抑えた、西川 史礁!

ツーアウト・スリーアウトを三振で奪う好投!



さぁ! 先制点への二回表!

先頭打者は、四番:芦川!

強い当たりは、ライト前ヒット!

さらに、三宅! センターに運び、三塁・一塁のチャンスメーク!

そして……! 前戦、サヨナラの山本!

芦川を還し、先制! 1-0!

まだまだ続くチャンス! 二塁・一塁!

ここで、榎地!

この流れを切らせず、出塁!

ワンアウト・満塁で、ラストバッター:村松!

p-20170715-04.jpg

追い詰められた、ツーストライクから……

奇襲! 三宅を還す犠打を決め、2-0!

マリナーズが序盤を制し、主導権を握りにかかります!



そして、二回裏……

p-20170715-05.jpg

得点後の守備を無失点で抑え、マリナーズのペースに持ち込んでいく!



三回表の攻撃では、さらに畳み掛ける西川(史)! ツーベースヒット!

p-20170715-06.jpg

続く芦川、フォアボールで出塁も……

得点には至らず。しかし、攻める姿勢は緩まず、流れを与えません!



そして、三回裏の守備。

打順が返り、一番打者。ここを打ち取り、ワンアウト。

続く二番打者に出塁を許すものの、打たれての出塁ではなく……

次打者。ここは、ランナーを進めることなく、フライに打ち取り、ツーアウト。

そして、四番。

1-1から厳しく攻めた結果の……、フォアボール。

走者は、二塁・一塁。

西川(史)。得点圏に背負うも、ツーアウト。

焦らず、ツーボール・ワンストライクと投げ込んだ、その四球目……!

五番! レフトオーバーのツーベースヒット!

二塁・一塁のランナーが還り、2-2! 同点!

さらに、三塁を踏まれるピンチへと、急激に流れが変わりました!



しかし、こんな状況で、崩れたりはしない。

西川(史)。最後は内野フライに打ち取り、チェンジ。

最初から、たった2点だけで逃げ切れる相手ではないことは、百も承知!



試合は振り出し……

「ここから!」 と言う場面で、先頭は、俊足の七番:山本。

選んで、フォアボールで出塁…… それは、イコール、二塁打です!

塁を盗めば、八番:榎地が送り、ワンアウト・三塁!



だが、簡単には追加点を奪えず、ツーアウト・三塁。

この場面で、一番:小林!

二球で追い込まれ、ツーストライクからの三球目!

打球は、ショートへ! これを内野安打とし、三塁走者:山本が生還!

勝ち越し! 3-2!



さらに、出塁の小林が二塁を盗み、山田は選んでフォアボール。

続くは前打席、二塁打の西川(史)!

相手バッテリーに強いプレッシャー! 三塁・二塁を作り上げるも……



逃げ切れず……

1点差で守る、四回裏……



なんと、この場面で、西川(史)!

三人で切る、ナイスピッチング!



五回表。先頭は、四番:芦川。

再び、ライト前ヒットで出塁!

そして、このまま逃げ切る!

その巨体に見合わぬ走塁で、二塁を盗む! ノーアウト・二塁!

しかし…… 無得点。



五回裏。試合は、終盤。

出塁されるも、そのランナーもアウトに取って、三人で六回へ。



六回表。

切れば切られる、三者凡退…… 白熱のデッドヒート!



そして、六回裏。 ワンアウトを取った、次打者に……

この試合、打たれた二本目の長打は、レフトを越え、三塁打!

さらに、続く打者に還され、同点…… 3-3!

逆転されるピンチは続き、ツーアウト・二塁!

これを三振で切り抜け、緊迫の最終回へ!



しかし、最後の攻撃を……

二回続けての三者凡退に抑えられてしまう……



守らなければ、負けが決まる。

七回裏。その守備で…… 先頭に出塁を許てしまう!

得点圏まで進まれ、絶体絶命の場面を……



乗り越える! マリナーズ!

奪い取ったワンアウトから、最後はダブルプレーで終わらせ、試合は延長戦へ!

p-20170715-07.jpg

延長・八回表の攻撃。

先頭打者は、五番:西川 透充。

出るしかない打席。1-1からの、三球目!

打球はライト線! 走れ、透充!

……これが、スリーベースヒット! ノーアウト・三塁!



勝ち越しのランナーを三塁に置き、マリナーズで最もチャンスに強い男!

いや…… 最もチャンスが大好きな男! 三宅!

レフトへのツーベースヒット! 西川(透)、生還! 4-3!



まだまだ終わらせない攻撃!

続く山本が送り、ワンアウト・三塁!

あと一打…… は、阻まれ、スリーアウト。



そして、延長八回裏のマウンドへ……

1点もやれない状況に、マウンドへと向かう、西川(透)!

p-20170715-08.jpg

しかし、仕留めたい気持ちを逆手に取られ、初球をツーベースヒット。

続く打者に、きっちりと送られ、ワンアウト・三塁……

さらに、ここで打席に入るのは、前打席スリーベースヒットを打たれた六番打者。

ヒッティングか…… スクイズか……

ツーボール・ワンストライクの四球目……!



ここで、同点を狙うスクイズ!

「この選択に賭けた!」と、ファースト:芦川が猛チャージ!

西川(透)が強いピッチングで打球を浮かせ、芦川がノーバウンドキャッチ!

そして、飛び出している三塁へ、素早くスローイング……!

p-20170715-09.jpg

日高 : 0 2 0 1 0 0 0 1 : 4
岩出 : 0 0 2 0 0 1 0 0 : 3



『和歌山岩出ボーイズ』さん。

そして、和歌山有田大会運営各位様、ありがとうございました。

p-20170715-10.jpg

勝ち上がったマリナーズは、決勝戦に向け、グラウンド外で小休憩。

あの『秋』を乗り越えて、対戦する相手は……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント