記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 日本少年野球 和歌山岩出大会 二日目

第2回 日本少年野球 和歌山岩出大会 二日目

12月4日 御坊市民球場(御坊市塩屋町)

対 『名古屋富士ボーイズ(愛知西支部)』さん



1試合目が行われる球場。

三塁側に到着したマリナーズ。

p-20161204-01.jpg

試合の行方を見届け、2試合目の両チームが入場。

アップを開始します。

p-20161204-02.jpg

開始直前……

p-20161204-03.jpg

勝利に向け、一致団結するマリナーズ……

p-20161204-04.jpg

試合開始です!

p-20161204-05.jpg

p-20161204-06.jpg

マリナーズ先攻で始まった試合。

p-20161204-07.jpg

二番:小林が出塁も、得点には結び付けられず。



その裏、マリナーズ先発は、ランナーに出た小林。

しっかり先頭打者を打ち取ったものの、どんどん振ってくる 『名古屋西ボーイズ』 攻撃陣。



2・3・4番の連続攻撃により2点を失うが……

しかし、ここで立て直し、続く打者を三振。



先攻のマリナーズは、「取り返す!」という展開を迎えました。



二回。

表・裏、共に無得点。



そして、三回。

1番:三宅、レフト前ヒットで出塁。

続いて2番、小林も左方向へ弾き返し、ワンアウト・一・二塁のチャンス。

ここで3番、西川(史)も出塁し、満塁で4番:芦川を迎えました。



追われる投手の宿命か……

ここでバッテリーエラーにより、マリナーズは反撃の1点を奪い取りました。



しかし、打って出ることは許されず、点差を縮めるまでに抑えられました。



そして、このまま逆転まで進めたいマリナーズ。

得点後の守備をしっかり、こちらも無得点に抑えます。



四回。

マリナーズは、ランナーを出すも無得点に。

しかし、守備については、ピッチャー:小林が出塁を許さず三者凡退に。

自ら、流れを掴みに掛かる。



そして、五回……



再び1番:三宅から始まる打順。

得点に結び付いた前の回を意識したのか、四球で出塁。



そして、二打席連続ヒットの小林が打席へ……



先発の意地。

投げて、打って、逆転を誰よりも望む……



そんな彼が捉えたのは、1-1で迎えた三球目……!

---

御坊市民球場

両翼:92m

中堅:120m

---

打球を追い切れず、見届けるしかない右翼手の姿……



突き刺さる! ライトスタンド! 小林白彪!

投手自ら主導権を奪い返し、1点をリードする展開を切り開きました!



次の回に向け、ホームランバッター:小林は、投球練習。

p-20161204-08.jpg

この回を守りきり、完全に試合を掴む!

p-20161204-09.jpg

p-20161204-10.jpg

しかし……



先制するも、一発逆転。

そのまま逃げ切り…… などと、許すはずもない。

『名古屋富士ボーイズ』、しっかりと出塁。



2アウトまで持ち込んだものの、それが逆に仇となったか……



高く上がり、打ち取ったかに思われたボールが風に遊ばれ……

そのアウトカウントから、スタートを切っていたランナー。

打球の落ちる間に生還し……



ここで、マリナーズは投手交代。

p-20161204-11.jpg

エースナンバー:西川(透)が、マウンドに上がりました。

p-20161204-13.jpg

しかし、流れを変えることは許されず。

追い抜けば、追い越され……



6回には、さらに1点を追加され、2点差を追いかける状況に……



……そして、時間切れ。

この試合のホームランバッター、二番:小林から始まる最終回を迎えることはできず、ゲームセット。

p-20161204-14.jpg

試合終了後、主審からホームランボールが小林に手渡されました!

その功績を拍手で称える両チーム。悔しくも、嬉しい結果です!

p-20161204-15.jpg

この試合をもってマリナーズ’16、今年の試合すべて終了となりました。

これまでに得られた経験を、来年に爆発させてもらいましょう!



『名古屋富士ボーイズ』さん。

そして、和歌山岩出大会運営各位様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。