記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回 アイアイ旗 山口杯争奪 ファイターズ大会

第12回 アイアイ旗 山口旗争奪 ファイターズ大会 初戦(二回戦)
11月3日 第三試合 南山城ボーイズ球場
対 『京丹後ボーイズ(京都府支部)』さん



午前4時30分……

冷え込む寒さの中、まだ眠い目を擦りながら、ファイターズ大会開会式場に向けて出発しました。



場所は、滋賀県大津市、『アイアイグラウンド』。

湖西線を走る頃には空も明るく、むくむくと起き始めたメンバー達。



「でかっ!」

初めて見る琵琶湖の大きさに感動していました。

参加できることに感謝。こんな経験も、きっと彼らの良い思い出になることでしょう。



そして、到着。大会本部に挨拶をさせていただきます。

p-20161103-01.jpg

ぞろぞろと、集結した各チームが球場内に並んでいきます。

マリナーズは対戦相手、『京丹後ボーイズ』さんの後ろを行進。

p-20161103-02.jpg

p-20161103-03.jpg

p-20161103-04.jpg

45チームが並び立つ開会式は、さすがに圧巻。

選手宣誓の元、全員が全力を尽くすことを心に誓ったことでしょう。

p-20161103-05.jpg

開会式を終え、せっかくなので記念撮影を。



ここから、初戦の舞台、『南山城ボーイズ球場(京都府城陽市)』に移動します。

p-20161103-06.jpg

試合会場では、本日2試合目の両チームがアップを始めていました。

『京都南山城ボーイズ(京都府支部)』さん 対 『東名古屋ボーイズ(愛知県西支部)』さん

先にトーナメントの山を登るのは……



試合を横目に、マリナーズも準備に掛かります。

p-20161103-07.jpg

試合前審査を済ませていただき……



そして、二試合目が終了。

『京都南山城ボーイズ』さんが勝ち上がり、いよいよ三試合目。



マリナーズがグラウンドに入場しました。

p-20161103-08.jpg

p-20161103-09.jpg

開会式では、その背中を見て行進しましたが……

対戦相手、『京丹後ボーイズ』さんと向かい合い、試合開始です!

p-20161103-10.jpg

マリナーズ、先攻で始まりました。

p-20161103-11.jpg

先頭打者、三宅。

堂々と打席に立ち、しっかりと左中間へヒットを飛ばします!

p-20161103-12.jpg

次打者、小林。

一塁にランナーを置き……

ヒッティング! 攻めます!

p-20161103-13.jpg

そして、三番:西川(史)。

その初球……!!



一塁へと歩くことになり、満塁。

初回から絶好のチャンスを作り上げ、四番:山田キャプテンに。

p-20161103-14.jpg

p-20161103-15.jpg

打球はライトへ!

タッチアップから三宅が還り、先制に成功しました!

さらに、その間。各走者も先の塁へと進み、1アウト、二・三塁。

p-20161103-16.jpg

続く五番:芦川。

ここで、ライト線へのツーベースヒット!

p-20161103-17.jpg

走者二人を還し、計3点を先制しました。

p-20161103-19.jpg

マリナーズ、先発はエース:西川(透)。

p-20161103-20.jpg

内野で捌く、安定のピッチング。

p-20161103-21.jpg

ベンチからも後押し。守備陣を助けます。

p-20161103-22.jpg

p-20161103-23.jpg

早々に切り上げ、追加点を奪いに掛かります。

p-20161103-24.jpg

先頭は、七番:山本! 奇襲は彼の専売特許!

p-20161103-25.jpg

慌てた時点で、もう間に合わない。

捕球できず、さらに二塁までも陥れました。



しかし、警戒される中での三盗には、さすがに失敗。

ですが、この足技が相手バッテリーに、じわじわと効いてくることでしょう。

p-20161103-27.jpg

そして、ツーアウト走者なし。九番:稲垣(璃)。

p-20161103-28.jpg

カウント3-1から、選んで出塁。

一番打者に繋ぎました。



そして、三宅! ランナーが居る状況、大好きです!

p-20161103-29.jpg

フルカウントから、逆方向!

打球はレフトを越え、二人が走る走る!

p-20161103-30.jpg

稲垣(璃)、生還で1点を追加!

p-20161103-31.jpg

打った三宅は、三塁に到達。 スリーベースヒット!



その後、二回裏の守備へと移りましたが、これを打者三人で抑え、スリーアウト。チェンジ。

もはや流れを掴んだと言っても、過言ではないでしょう。



そして、ここから始まるビッグイニング……

その様子を、多くの画像でお楽しみください。

p-20161103-32.jpg

p-20161103-33.jpg

p-20161103-34.jpg

p-20161103-35.jpg

p-20161103-36.jpg

p-20161103-37.jpg

西川(透)を三塁に置いて、稲垣(璃)、このスクイズ!

p-20161103-38.jpg

バッテリーは処理に間に合わず、一塁を駆け抜ける!

p-20161103-39.jpg

p-20161103-40.jpg

そして、小林……

p-20161103-41.jpg

p-20161103-42.jpg

p-20161103-43.jpg

p-20161103-44.jpg

p-20161103-45.jpg

右中間を破り、スリーベースヒット!

p-20161103-46.jpg

この回、一挙8得点の猛攻!

p-20161103-47.jpg

さらに、その裏を無失点!



そして、投球練習を始める背番号:11、原怜由の姿が……

p-20161103-48.jpg

四回表。先攻のマリナーズ。

先頭打者に代え、ここで1年、背番号:12、稲垣愛斗を打席へ!

p-20161103-49.jpg

p-20161103-50.jpg

続けて、背番号:13、滝本愛樹!

p-20161103-51.jpg

p-20161103-52.jpg

さらに、背番号:10、吉田礼斗!

p-20161103-53.jpg

p-20161103-54.jpg

三者凡退に終わりましたが、すべて打って、打って、打って取られた打席。

後輩たちが毅然と向かっていく姿勢に、先輩たちがどれだけ刺激されたことか!



そして、四回裏。

背番号:11が、マウンドに上がりました。

p-20161103-55.jpg

状況は、12 対 0 。
先頭打者と対峙する、ピッチャー:原怜由。

「絶対に追い上げる」と息巻いてくる状況で、その対戦相手はチームキャプテン……



風は強く、緊張感を高まらせます。

p-20161103-56.jpg

……その二球目!

振り切られた打球は、一直線にレフトの頭上へ!

伸びて、伸びて…… 瞬く間にフェンスいっぱい、突き刺さりました。



ゆっくりと回るダイヤモンド。浴びせられた洗礼……



しかし、打ちひしがれる余裕など与えてはくれません!

p-20161103-57.jpg

p-20161103-58.jpg

スリーベースも放たれ、2点を奪われます。



試練。

しかし、真っ向から立ち向かう!

p-20161103-59.jpg

逃げるピッチングはなく、強気に投げさせるキャプテンのリード。

p-20161103-60.jpg

三振を奪い、最後はセンターフライに打ち取って、12 : 2 。

ここで、コールド。ゲームセット。

p-20161103-61.jpg

『京丹後ボーイズ』さん。
そして、ファイターズ大会運営各位様、ありがとうございました!

p-20161103-62.jpg

p-20161103-63.jpg

p-20161103-64.jpg

p-20161103-65.jpg

この戦いで得られたものは、きっと、これからに繋がっていく。

さぁ、次の試合へ……!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。