記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第41回 大淀大会 二回戦

第41回 大淀大会 二回戦
9月11日 第一試合(AM 8:00~)

『舞洲ベースボールスタジアム』

p-20160911-01.jpg

心配された雲行きは雨粒を落とさず、午前7時。
大会本部に到着の挨拶を終えたマリナーズが、整備の進められるグラウンドに入りました。

p-20160911-03-1.jpg

p-20160911-02.jpg

p-20160911-03.jpg

そして、グラウンドに一礼。
アップを開始します。

p-20160911-04.jpg

p-20160911-05.jpg

p-20160911-06.jpg

p-20160911-07.jpg

1回戦に続き、今回も先攻。

対戦相手は、「大阪堺ボーイズ(大阪阪南支部)」さん。
主催「大淀ボーイズ:B(大阪北支部)」さんとの1回戦を逆転勝利で納め、勢いを持つチームに対し先攻め。

真っ向勝負を挑む形となりました。

p-20160911-08.jpg

さぁ、試合開始……!?

の前に、選手たちが円陣。

手拍子が始まり……

p-20160911-09.jpg

「ラッキーボーイ!」

リードを取るのは、四番:芦川。

囲む仲間に笑顔が溢れ、勝利に向かって、ハイヤイヤササ!

p-20160911-10.jpg

そして、両チームが整列。

試合開始です!

p-20160911-11.jpg

マリナーズ、初回の攻撃……



打って、打ってと始まりましたが、すべて打ち取られてしまい、三者凡退。

しかし、スイングアウトはなく、次回以降に期待を持てる感触を残して守備へと移ります。

p-20160911-12.jpg

先発は、一番打者:小林。
難しい役どころの、その矢先……



ノーアウト、走者:一・二塁と、いきなりのピンチ。



ここで、相手チームは送りバントを選択。
得点圏に、二人を置く形を狙われましたが……

小フライとなったところをキャッチャー:山田が的確に処理し、三塁へ送球。
受け取ったサード:榎地、素早く二塁に転送。

2-5-4、ダブルプレーを完成。
出だしに苦しむピッチャーを、しっかりと援護します。



味方の好守を力に変え、気を取り直した小林。
次の四番打者を三振に仕留めてスリーアウト、チェンジ。

2回の攻撃へと移ります。

p-20160911-13.jpg

先頭打者は、四番:芦川。
フルカウントまで粘り、8球目……!

p-20160911-14.jpg

振り抜いた打球は、右中間を深々と破る!

p-20160911-15.jpg

p-20160911-16.jpg

三塁を陥れ、マリナーズも負けじと得点圏にランナーを配置。

先制点を許すまいと対応する相手チームは、フォーメーションを変え、内野を前進させます。

p-20160911-17.jpg

打者は六番:村松へと進み、カウントは2-2。

ここで前進守備を逆手に取る、技ありのライト前ヒット!

p-20160911-18.jpg

p-20160911-19.jpg

p-20160911-20.jpg

打球を確認した後、余裕をもって三塁ランナーが生還。
リードを奪います。



しかし、2回の攻撃は1点を先制するに留められ、攻守を交代。



ここは、初回のピンチを乗り越えた、ピッチャー:小林の投球。
アウトカウントすべてを内野フライに打ち取り、早々に攻撃へと導きます。



そして、3回表。
ここで、マリナーズは流れを掴みました



まずは、先頭打者:山本が四球を選び、一塁。

p-20160911-21.jpg

そして、すかさず盗塁を仕掛け、走者二塁の状況。

p-20160911-22.jpg

二番打者へと進み、キャプテン:山田のヒッティングは、ショート正面へ。

しかし、二塁ランナーを意識しすぎたのか、この打球はエラーを誘います。



マリナーズは、走者一・三塁の絶好のチャンスを迎え……
ここで、大会初戦に三塁打を放った打者、三番:三宅に回りました。

p-20160911-23.jpg

一塁:山田が盗塁。
走者を二・三塁に変え、狙われた「二人を得点圏に」という状況をマリナーズが作り上げます。

p-20160911-24.jpg

p-20160911-25.jpg

思いっきり引っ張った! 打球は、一・二塁間の強いゴロ!

ランナーは、それぞれ進塁。
三塁ランナーは、ホームに向かいます。

p-20160911-26.jpg

p-20160911-27.jpg

セカンドが追い付き、これは進塁打かと思われましたが……

p-20160911-28.jpg

強い打球はグローブを弾き、打者生存。
1点を追加し、状況は再び、一・三塁。

p-20160911-29.jpg

前試合に三塁打を放った打者に続くのは、前打席に三塁打を放った四番:芦川。

ランナーを置いた状況で長距離砲が続き、相手ピッチャーを攻めたてます。

p-20160911-30.jpg

ここでも、一塁ランナーが盗塁。

またしても「二人を得点圏に」置き、そして……

p-20160911-31.jpg

もう一発! 打球は右中間へのライナー!

p-20160911-32.jpg

外野手、追いつくも距離は十分。

p-20160911-33.jpg

p-20160911-34.jpg

p-20160911-35.jpg

一塁を蹴る頃には中継へとボールが返される好守備も、二塁ランナーは既にホームへ……



この回、マリナーズは3点を追加し、4-0。
相手チームを大きく突き放し、裏の守備へと向かいます。

確実に、こちらへと引き寄せた流れ。



そのはずが……

3回の裏。
ここから、相手チームの逆襲が始まります。



内野安打で許したランナーを、進塁打も絡めてホームに還され、1失点。

だが、得点へと繋げた相手打者の隙を突く、ピッチャー:小林の牽制球でチェンジ。

流れは渡さないと3点の差を維持し、次の4回。



しかし、この場面で獲られた点を返せず、マリナーズは三者凡退。

素早く守備を終えた相手チームは、さらに勢いを増し……

p-20160911-36.jpg

p-20160911-37.jpg

打たれたヒット、すべてが外野陣の前にまで運ばれました。



1アウト、走者一・三塁の場面では、スクイズで1点を返され……

1点、1点と、あと1点差まで詰め寄られるマリナーズ。

p-20160911-38.jpg

3アウト目は、なんとかサードファウルフライに打ち取り、この回を締めますが……



流れは、相手チームへと偏りつつありました。

p-20160911-39.jpg

5回表。

二人が出塁。
さらに、三番:三宅が三盗を決めるも、チャンスを生かせず無得点。



逆転に向け、明らかに活気を帯びる相手チーム。

p-20160911-40.jpg

ここで、マリナーズはピッチャーを交代。

初戦先発のエースナンバー:西川(透)がマウンドに上がります。

p-20160911-41.jpg

断ち切る!

p-20160911-42.jpg

交代後、二人を立て続けに三振。
三人目をセカンドゴロに打ち取って、三者凡退。

これ以上ない救援を見せますが、攻守交代後は同じく三者凡退と抑えられ……



初戦に逆転劇を演じてきた相手チーム。
奪い取った流れを手放すはずもなく、マリナーズは取り返せないまま、6回の守備へ。

p-20160911-43.jpg

回が進むほどに、逃げるマリナーズに襲い掛かるプレッシャー。

そして、同点のランナーを二塁に進めてしまいます。



しかし、西川(透)。ツーアウト・二塁の場面。
ツーストライクからファウルで粘る打者に、決して負けない。熱投。

最後はサードフライに打ち取り、1点差を守り切りました。



そして、試合は最終回へ……

p-20160911-44.jpg

ストレートでフォアボールを選んだ一番:小林。

続く打者は、ランナーを生かすべく右方向への打撃を続け、ツーアウト・三塁。

p-20160911-45.jpg

最後に勝利を引き寄せるには、得点しかない!

四番:芦川。勝負のスイングは……!

p-20160911-46.jpg

固唾を飲む場面も、バットは空を切り、投球はキャッチャーミットに突き刺さりました。

空振り三振に終わった最後の攻撃。無得点……



完全に、流れは向こう側。

逃げるしかない……

そんな最終回の守備を迎えてしまいました。

p-20160911-47.jpg

ランナーを許し、相手チームは、ここでも進塁打。

またしても、ツーアウト・二塁……



対するバッターは、三番。

クリーンナップを迎え、1-1で投じた3球目……!

p-20160911-48.jpg

p-20160911-49.jpg

打球は鋭くセンター前へ!

センター:三宅、二塁ランナーの走塁を意識しつつ捕球!

p-20160911-50.jpg

p-20160911-51.jpg

ランナーは三塁を蹴り、同点を目指してホームへ!

バックホーム!

p-20160911-52.jpg

ファースト中継から、白熱のクロスプレーに!



そして、審判は……!

p-20160911-53.jpg

和日高 0 1 3 0 0 0 0
大阪堺 0 0 1 2 0 0 0

難しい試合運びも、逃げ切り、勝利することができました。

p-20160911-54.jpg

p-20160911-55.jpg

グラウンドを退場し、険しい表情で集合するマリナーズ。

次の戦いに向け、この勝負を胸に刻み込みます。

p-20160911-56.jpg

でも、勝てた! 素直に嬉しいですね。

こぼれる笑みに、日差しも明るく。



大阪堺ボーイズさん。
及び、大淀大会運営関係者各位様、ありがとうございました!



和歌山日高ボーイズ/マリナーズ

こちらで、メンバー情報や試合結果等を掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。